FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

ざっくりした粉引が美味しそう

今日ご紹介する美味しそうな器は、
ざっくりした粉引の表情が美味しそうな、
小野寺友子さんの粉引鉢です。

16_open_0919_20170922101151d51.jpg
小野寺友子 粉引鉢大 5,400円
径22cmH7cm


通常の粉引のように、
白化粧泥に浸すのではなく刷毛で化粧がけして、
粗い素地にとの相乗効果で、
下地の石や刷毛目あとが見え、
白化粧にモダンな火間が生まれたいます。
*火間:粉引の景色で、化粧土や釉の抜け。

16_open_0920_2017092210115390a.jpg

このざっくりした表情からは、
手作りのお菓子や総菜にあるような、
温もりや親しみが感じ取れて、
量産品にはない美味しさにつながります。

16_open_0921_2017092210115401f.jpg

フォルムも伝統的な兜鉢をリスペクトしながらも、
小野寺さんらしくどこかモダンで、
洋の器の合理性も受け取れます。

そのため和の食材だけでない、
グローバルな今の食卓にぴったりで、
料理をかかえて美味しそうに料理映えする、
日常使いの美味しい器になっています。

               甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/3934-5f428e27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)