FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

藤田佳三さんらしさ・・・定番マグカップを一点物に

秋の器展に届いた藤田佳三さんの器は、
無理をいって送ってもらったので、
届いた客数が1客、2客と言うものが中心です。
納品リストを見ながら値段を書いて、
価格シールをつけているとき染付のマグがない。
いや紅安南のマグならある。
もしかして藤田さんの思いやり・・・いたずら心かな?

17_fujita_1037.jpg
藤田佳三 染付マグカップ 4,320円
径8.5cmH9.5cm 1点ものです。


今日電話でお話したら思った通りでした。
送ってくださる赤絵を描いているときに、
染付のマグに遊び心で赤絵を挿すというサービス。
17_fujita_1038.jpg

つまり、紅安南のマグとして計画していたのではなく、
染付のマグに、後にも先にもこれ一つの絵柄になる、
一点物として絵付けしてくれちゃっています。

17_fujita_1039.jpg

だから価格も染付マグの価格なんです。
一個だけおくるし、それを由としてくださる方には、
ご縁にサービスの気持ち、面白いかな〜って。
このあたりの遊び心というか、忙しいのに気持ちのゆとりというか。
これが藤田さんという作り手のお人柄なんです。
ねぇ〜素敵な人でしょう。

17_fujita_1040.jpg

そんな発見をして嬉しい気分で一杯の甘庵です。
誰がこのマグと出会うかな。
それも楽しみです。

                甘庵

ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/3945-3f4e607e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)