FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

料理映えするこっくりした黒マット片口鉢

秋めいてくると食材や料理も、
こってりしたものや温かなものが、
美味しくなります。
そんな秋の食卓にぴったりな、
料理の色が映えて美味しそうに盛れる、
小野寺友子さんの黒マット片口鉢をご紹介します。

17_autumn_0973.jpg
小野寺友子 黒マット片口鉢 5,400円
W21cmD15cmH8cm


ロクロで挽きだした後にゆったりと歪めて、
楕円形に整えた長手方法に注ぎ口を取り付けた、
アシンメトリーなフォルムが和のしつらえにぴったりです。

17_autumn_0975.jpg

口のある方向性のある姿は、
盛りつけた料理に動きをみせて、
季節感のある一品を盛りつけるのに向いています。

和の仕事なのですが、
小野寺さんが作るとどこかモダンで、
グローバルな器として使えて、
また様々料理の美味しさを後押しします。

でも甘庵には南瓜の煮付け盛りつけられ、
黒いマット釉に映えて美味しそうな様子が、
頭に浮かんで・・・消えません。

            甘庵

ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/3947-d4a8e966
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)