FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

華やかで温もりのあるマグカップ

このところ秋というより冬の気温で、
温かな飲み物が美味しい毎日です。
そんな天候にあわせてご紹介するのは、
藤田佳三さんの気持ちも温かくなる、
赤絵マグカップです。

17_fujita_1033.jpg
藤田佳三 赤絵マグカップ 4,320円
径9.5cmH9.5cm


こっくりした粉引ベースに、
藤田さんの達者な筆使いが活かされた、
華やかな赤絵が施されたいます。

17_fujita_1034.jpg

毎日使う器で使い勝手のよい器でありながら、
飲み物を飲む度に心豊かになる、
品格を備えています。

17_fujita_1035.jpg

藤田さんは常に使い側の気持ちを持って、
器作りへ取り組んでいます。
そんな器への配慮がこのマグでよくわかる点として、
まず手に持ったときの持ちやすさと自然な安心感です。
それはハンドルのデザインと納まりが、
よく考えられているためです。

17_fujita_1036.jpg

そして口あたりの良さです。
滑らかで優しく柔らかさを感じます。
一つずつロクロで挽いて作り出す最後の行程で、
口を整えるときに気持ちを集中させて、
丁寧に納めているの良くがわかります。

藤田さんらしい感性から生まれた、
美しフォルムも長く使い込み愛着の増していく、
豊かな日常の器になります。

               甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/3951-549d50aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)