FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

光藤佐 盛り映えする器 展がはじまりました

光藤佐さんの個展が今日からはじまりました。
初日にふさわしい秋らしい晴れやかな荻窪です。
今回も穴窯(薪で焼く一房の窯)で焼かれた作品が中心です。

17_mitufuji_0075.jpg
粉引鉢5.5寸 4,860円
径15.5cmH4.5cm


粉引、刷毛目、白磁といった、
器としてベーシックで使い勝手が良い器が、
ど〜んと並びました。

17_mitufuji_0076.jpg
粉引でも穴窯の中で焚かれた薪の灰が降って
釉薬と重なりとろんとした釉調になり
一部はこげたり緑の釉だまりがみえます。


光藤さんの器ははっきりいって渋いし、
わかりやすい表現は少なく、
マニアックに感じられる方が多いかもしれませんが、
お料理好きな方、食べること飲むことが好きな方には、
ぜひ一度使って欲しい器です。

17_mitufuji_0077.jpg

甘庵好みのまず良く焼けていて、
丈夫で使い勝手が良く、
何より料理を美味しく盛り映えさせることです。

17_mitufuji_0078.jpg

天気が安定しないこの頃ですが、
ゆったりした会期なので、
機会を見計らってぜひお出かけください。

               甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/3955-656eb40f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)