FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

光藤佐さんの不思議ワールド

開催中の光藤佐さんの個展から、
渋めの器中心の光藤さんのもう一つの顔となる、
お茶目で愉快でユーモラスな仕事の、
色絵湯呑みご紹介いたします。

17_mitufuji_0021.jpg
色絵筒湯呑み 5,940円
径6.3cmH7.8cm


怪獣?恐竜?お花や月や太陽が、
一見稚拙な描き方で施されています。

17_mitufuji_0022.jpg

まず、イッチンと言うどろどろの白泥を絞り出して、
立体化のある線描で枠取りを作ります。
枠の中などに色釉や絵の具で彩色しています。

17_mitufuji_0023.jpg

イッチンで描かれた線で凹凸が生まれ、
描かれた文様に立体感を与えて、
手にしたときに滑らない安心感があります。

17_mitufuji_0024.jpg

筆で描くようにスムーズには描けない縛りがありますが、
そこを上手く生かして描かれた文様が、
実に楽しくて想像を広げ、
軽やかな彩りも相まって、
気持ちを明るくしてくれます。

光藤さんのお茶目な個性が、
十分に発揮されたもう一つの光藤さんらしい器です。

                甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/3961-7bd3ad67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)