FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

むき栗ならず甘栗かな

開催中の光藤佐さんの個展から、
今日は長次郎黒楽茶碗の名品「ムキ栗」を思わせる、
黒釉四方鉢をご紹介します。

17_mitufuji_0425.jpg
黒釉四方鉢5寸 5,400円
左:□12.8cmH7cm
右:□13cmH7.3cm


光藤さんの黒釉は料理映えすると人気の高いシリーズです。
この四方鉢は前記したように、
重文にもなっている著名な茶碗をリスペクトして、
器としてつくられたと思います。多分。

17_mitufuji_0426.jpg

光藤さんはどこかで目にして感激した器を、
ほぼ忘れていて自分なりに消化した形で、
無意識で作ることがあるようです。

17_mitufuji_0427.jpg

そのちょっとおおらかな・・・大物の気質が、
不思議な形でも使い勝手がよく、
使うほどに愛着の湧く器を作り出しています。

17_mitufuji_0428.jpg

この黒釉四方鉢も楽茶碗という、
特化された器ではなく、
多用に使えて身近な器へデザインされました。

ムキ栗ならず・・・甘くて凝縮された味わいの、
甘栗あたりに感じます。

             甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/3964-253a4877
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)