FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

シャープな鎬が光る飯碗

開催中の光藤佐さんの個展から、
今日は白磁鎬飯碗をご紹介します。

17_mitufuji_0231.jpg
白磁鎬飯碗 大 5,400円
径12.3cmH6cm
*小 4,860円もあります。


鎬というのは刀剣の強度を増すための、
断面で見たときに刃の中程の厚みを持たせ、
もっとも厚みのある稜線の部分のことです。
鎬は凸部分の美しい峯の流れのことです。

17_mitufuji_0232.jpg

このところ鎬を施した器を多く見かけるのですが、
優しいというか力のない、緊張感のない鎬が多く感じます。
もしかして凹部分を作ることが鎬であると、
思われているのではないかと想像しています。

17_mitufuji_0233.jpg

その意味では光藤さんの鎬飯碗は、
片刃で凌いでいる変形の鎬ですが、
鎬部分の鋭さやスピード感が際だっていて、
男性的な美しい鎬です。

17_mitufuji_0234.jpg

見え係だけでなく使い勝手にも貢献度が高く、
手にしたときに程よい滑り止めになり、
安定感のある掌に仕上げています。

何気なく毎日のご飯が美味しくなり、
基本的な食の楽しみを味あわせてくれる、
お薦めの鎬飯碗です。

             甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/3966-d846ac67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)