FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

両掌に納まる感じが愛らしい舟形鉢

開催中の光藤佐さんの個展から、
今日は粉青総刷毛目舟形鉢4寸をご紹介します。

17_mitufuji_0178.jpg
粉青総刷毛目舟形鉢4寸 3,456円
W12.5cmD9.5cmH5.3cm


ロクロで普通に円形に挽き出した後に、
光藤さんの掌のなかで歪めて形を整えています。
両掌のなかに納めると、
柔らかな土を優しく包むようにして、
作った感じが良く伝わります。

17_mitufuji_0179.jpg

コンビニのおにぎりと、
お母さんの作ったおにぎりの違いに似ています。
米や具や塩加減とは別の要素として、
大切な味わいの部分です。

17_mitufuji_0180.jpg

光藤さんは土も釉薬も自前で調整や調合していて、
素材はもちろん吟味しています。
焼きも薪を焚く燃焼室が一房の穴窯という、
やきもの好きの作り手です。

17_mitufuji_0181.jpg

その光藤さんの器への愛がつまった・・・。
光藤太郎ではないけど・・・。
器への光藤さんの気持ちが、
甘庵には良く伝わってくる、
愛らしい舟形鉢です。

               甘庵

ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/3967-845682b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)