FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

光藤佐さんの描いた字

開催中の光藤佐さんの個展から、
今日は文字を文様にしている、
赤絵湯呑みと飯碗をご紹介します。

17_mitufuji_0258.jpg
赤絵筒湯呑み 5,400円
径7cmH8.5cm


光藤さんの字は器同様に個性的な魅力があります。
象形文字が多い漢字を心持ちで描いて・・・、
そう書いているのではなく描いています。
それはもう文字というより絵になっています。

17mitufuji_0473.jpg
雪月花:自然の美しい風景

穴窯で自然釉がかかり黄ばんだり緑がかった、
白磁の素地をキャンバスにして、
朱に近い赤絵で漢詩の一部や熟語などを、
ひょうひょうとした筆使いで描いています。

17_mitufuji_0441.jpg
赤絵飯碗 5,400円
径11.5cmH5.5cm


侘びた白磁の釉調と相まって、
長閑な絵付けに仕上がっています。
これもオリジナルの光藤ワールド感が強い器ですが、
実は使い勝手が良く丈夫です。
日常的なのに個性ある器です。

17mitufuji_0476.jpg
五風十雨:世の中が平穏無事であること

日常使う器の中に、
楽しさや心和む仕掛けとして、
文字が描かれた身近で使いたくなる、
赤絵湯呑みと飯碗です。

              甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/3968-86fcb19c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)