FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

安直なランチも器の取り合わせで楽しめます

甘庵はめん喰いです。
面ではなく麺の方です。
ランチを麺で軽くすますことが多くあります。
それも軽便なインスタントラーメン、
湯でうどん、乾麺の蕎麦や素麺など、
さっと出来るものです。

17_winter_0612.jpg
藤田佳三 染付猪口 3,240円 径8cmH6.5cm
光藤佐 白磁皿 3寸 2,160円 径9cmH2cm
久保田信一 鉄彩七寸皿 3,888円 径21cmH3cm


もちろん、手打ちのうどんや蕎麦も、
食べに行くのですが、
安直なものでも麺ならOKという、
麺類だと貞操感がありません。

17_winter_0614.jpg

乾麺の蕎麦を市販の麺汁で平気で食べています。
それでも変なこだわりがあります。
蕎麦に関してはよほどでないと冷たい蕎麦で食べます。

17_winter_0613.jpg

そして器ですね。
せいろやざるに盛ったりしませんが、
適当な七〜八寸の皿、ソバチョコと薬味皿。
これをお気に入りのもので取り合わしておけば、
それで十分美味しくいただけます。

今日はこの数日より温かいからか、
冷たい蕎麦のランチが食べたくなってきました。

              甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/3978-33021e47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)