FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

温かみのある白磁ソバチョコ

今年もあと2週間とカレンダーを見ていたら、
年末>年越し>蕎麦>ソバチョコという連想になり、
今日は光藤佐さんの白磁ソバチョコ大をご紹介します。

17_mitufuji_0339.jpg
光藤佐 白磁そばちょこ 大 3,456円
径8.5cmH6.5cm


白磁なのですが白くありません。
穴窯という一房の薪窯で焼かれたため、
薪の灰が溶けた釉薬に降りかかり、
自然釉の層となって淡い黄色になっています。

17_mitufuji_0340.jpg

この調合した色彩の釉薬とは違う、
仄かな色合いが柔らかく温かみがあって、
優しい表情に仕上がっています。

17_mitufuji_0341.jpg

でも素地は磁器でしかもしっかり芯までやけていて、
汚れにくくて丈夫で使い勝手の良い器になっています。
それでいて趣が深く風格もあって、
華やかさももっています。

17_mitufuji_0342.jpg

ソバチョコは多様性の高い器なのですが、
ソバチョコによってはやはり普段使いの器なので、
場によっては明らかに使いまわしや、
代用の器と見えてしまいますが、
この光藤さんのソバチョコには気品があり、
ハレの場でも小鉢、小付けとして、
料理映えする美しい器になります。

              甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/3989-33be09b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)