FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

一つずつの表情が愛嬌のあるコップ

ガラス屋三代目の巳亦敬一さんの普通のグラスを、
手仕事に見えないほどに整って作ってしまいます。
そのため一手間二手間と手をいれて、
程よく手仕事に見えています。

17_mimata_0189_20171221104008276.jpg
巳亦敬一 三つ足グラス あられ 3,564円
径8cmH10cm


今日ご紹介するのは、
さらに手仕事であることがはっきりわかる作り方です。
吹くガラスの基本の回転体を、
飴細工のように手作業で変形させています。

17_mimata_0188_20171221104006900.jpg

全体の形が緩やかに三角形で、
付けたのではなく本体からひねり出した足も三つです。
ボディの側面には淡い紫の小さな四角いガラスを、
一つずつ散りばめてアラレ文に仕立ててあります。

17_mimata_0190_20171221104009277.jpg

この突起が手に馴染んで安心感のある掌になっています。
三つ足の意外なほどに安定感があります。
歪んだ姿と三つ足で夜に動いていそうなユーモラスな表情で、
一つずつ個性ある姿の愛嬌のあるコップです。

                   甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/3991-3124d1e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)