FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

絢爛な立体的な絵付け

開催中の中條正康 寿ぎの器 展から、
今回の新作で届いている新春にふさわしい、
立体的な絵付けの皿向付をご紹介したします。

18_chujo_0007.jpg
金彩松皿向付 10,800円
W16cmD13.5cmH4cm


絵付け部分が立体的に凸に作られていて、
金彩と色絵付けが施されて豪華絢爛な仕上がりです。
伊豆の鏝絵や東照宮の木彫装飾を連想しました。

18_chujo_0005.jpg

荷ほどきをした時の初見は、
華美でありながらも気品が漂い、
中條さんらしい長閑さもある、
不思議な器だと思いましたが、
見ているほどにやはりいつも絵本のような器です。

18_chujo_0009.jpg

白い丈夫な器でも用はたります。
たりますが、こうして中條さんの器を手にしても、
使わせていただいていても、
使い込むほどに気持ちのありようが違ってきます。

食事が体の栄養となり、器が心の糧になる、
そんな感じを体現できる器です。
身近において使うことで、
暮らしに心の豊かさが広がります。

             甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/3995-c10775e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)