FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

久々の晴れ間

お日様が照ると気持ちいいですねー。
今日の荻窪は久々に日が差していて、
朝のうち蒸していたのも、少し風がそよいで来て、
昨日までのぐずついた天気と違い、爽やか。
五月はこうでなくちゃねー。

窓の前に大きな張り出しがあるため、
日ががんがんと差し込むことはない銀花なのですが、
それでも、明るい日差しに、
巳亦さんのガラスの色合いが、昨日までの空模様とは、
違って見えます。

mmt146.jpg


ちょっと肌寒い感じの日でも柔らかく冷たさのないガラスでしたが、
今日はとても爽やかに涼しげに見えます。

コメントのお返事にもちょっと書いたのですが、
巳亦さんの彩りガラスは、時間、置かれる場所が違うと、
違った表情を見せます。
置いてある器を手に持つだけで、表情が変わります。

これは、「仄かに明るい 彩りガラス」で詳しくお話したのですが、
光りを取り込んで仄かに明さを見せる器なので、
時や場所によって変わる光り、
周りの色環境が微妙に反応したりします。

mmt188.jpg


そのために、可愛がって頂くオーナーの、
お住まい、お部屋での、色合いになるとも言えます。

さて、あなたが手にする巳亦さんの彩りガラスは、
どんな彩りを見せてくれるでしょう?

              甘庵

皆様のクリックは励みになります。

人気blogランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ

bloog.jp へ

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/401-bfcb1f63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)