FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

使い勝手が良いのに特別感のある器

開催中の「中條正康 寿ぎの器 展」から、
色絵輪花向付をご紹介いたします。

18_chujo_0087.jpg
中條正康 色絵輪花向付 5,400円
径13cmH5.3cm


輪花というのは縁に切れ込みなどの加工をして、
花をかたどることをさします。
中條さんのこの輪花向付は、
腰が丸く縁が少し広がった形を含めて、
花房のような愛らしい姿をしています。

18_chujo_0088.jpg

緑を主体に黄色を差し色として色絵と、
蕊部分にあたる見込みには、
幾何文が黒と金で繊細に描かれていて、
現実の花とは違うのですが、
花のように心和ませる仕上がりです。

18_chujo_0089.jpg

向付としてはモダンな構成で、
柔らかく優しい表情と凛とした気品を持ち、
料理が盛り映えして重なりの良い形は、
ハレから日常使いまで幅広く使えます。

18_chujo_0090.jpg

また特別な季節感を持たないのですが、
寿ぎを思わせる華やかさは、
特別感のあるしつらえをもり立ててくれる器です。

            甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/4010-680f6d5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)