FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

湧き水が思い浮かぶ小鉢

今日は立春です。
春の気配が立ち始める日だそうです。
気分のせいか温かく感じます。
甘庵は春の初めの景色として、
湧き出る泉が思い浮かびます。
その湧き水を連想させる器があります。

18_arakawa_0248.jpg
荒川尚也 ディップ小鉢 3,888円
径14.5cmH6.5cm


荒川尚也さんのディップシリーズです。
今日はディップ小鉢をご紹介いたします。

18_arakawa_0250.jpg

荒川さんの澄んだ素地は美味しい水のようです。
アワで装飾や紋様を表現するのは自然な流れでした。
はじめのアワの装飾は空気を巻き込んだアワでした。
ヨーグルトカップがディップシリーズの始まりです。

18_arakawa_0249.jpg

その後の炭酸ガスの発泡で紋様を描くモノが生まれ、
華やかさから人気を集めて、
グラス、ボール、花器、酒器など、
様々なガラス器がつくられました。

18_arakawa_0251.jpg

少し間を置きましたが、
シンプルなディップシリーズも作られはじめ、
これも静かな人気の定番となりました。

甘庵にはこの静かなアワが好みです。
幼い頃よく遊び、親しんだ、
涌きだしてくる泉の情景が重なります。

             甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/4017-bae42be7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)