FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

頼もしい技

荻窪「銀花」で毎年開催する人気の企画展に、
「あかり展」という企画があります。
この企画では、荻窪「銀花」オリジナルの照明器具をご紹介していますが、
巳亦さんの力に大変助けられています。

mmt237.jpg


その大半のシェードを巳亦さんに作ってもらっています。
銅の打ち出しや、へら絞りや、全体をまとめる職人さんたちの力で、
台座の部分は構成されますが、
取り付けには決まったサイズが要求されます。

mmt236.jpg


と同時に、同じものを作ってカタログに載せることを考えていませんので、
「一つずつ違うシェードでお願いします」
とお願いしているので、
全て一つずつの姿や色で、
選ばれる方が迷うくらいです。

「フランジて取り付ける穴は、径○○mmでお願いします」
などと、わがままを言っても、
ばちっと合わせてくれます。

このあたりが、ガラスや三代目の巳亦敬一さんの底力ですね。
あかり展では、好評で殆ど在庫がなくなったのですが、
もうすぐグーズネック型、アッパー型の台が出来上がります。
毎回のことですが、
頼もしい技に頼って、巳亦さんにもシェードをお願いしました。
出来上がったころには、お知らせしましょうね。

                 甘庵

皆様のクリックは励みになります。

人気blogランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ

bloog.jp へ

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/402-639c02af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)