FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

春の絵付け”椿”

少しどんよりした空で明日の予報の、
春の霙が降る予報があたりそうです。

17_mycup_1280_201802251121046aa.jpg
サトウアカネ 加彩たっぷりマグ 2,160円
径11cmH6.3cm 程よく入れて220cc(満水で320cc)


春の花のイメージは桜が浮かびますが、
きへんに春なら椿です。
確かに花が少ない時期からいち早く花をつけて、
春の訪れを知らせている花です。

17_mycup_1281_20180225112105d6e.jpg

椿は学名にカメリア・ジャポニカとあるように、
日本原産だそうで古くから愛でられていて、
交配や品種も増えたのでしょう。

17_mycup_1282_20180225112107226.jpg

でも甘庵の好みでは藪椿が基本でね。
凛と気品がありながらも飾らず、
野趣や侘び感もある花です。

17_mycup_1283_201802251121097ed.jpg

花だけでなく実からは椿油がとれ、
材は緻密で工芸品の加工材として珍重されます。
灰は日本酒の醸造に使われたそうです。

濃い緑の中にぱっと赤く咲く花、
黄色の蕊が可憐さをみせて、
一輪挿すだけで空間を華やかにします。
茶人が好んで茶花に使ったのもうなづけます。

              甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/4028-e6c1b776
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)