FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

モダンな姿にトラッドな釉

冬と春のせめぎ合いは弱いけどまだ北風で、
冬が頑張りを見せていて白梅が寒そうに見えます。
それでも春を待つ芽がドンドン膨らんできています。

17_mycup_1240_2018022610530130e.jpg
佐藤大寿 灰釉ロングカップ 2,700円
径10cmH9.5cm 程よく入れて220cc(満水で320cc)


若草の芽吹きの彩りを思わせるマグをご紹介いたします。
佐藤大寿さんの灰釉ロングカップです。
藁灰と思われる青白い釉は、
佐藤さんが生まれ育った会津本郷伝統の釉薬です。

17_mycup_1239_201802261053005d2.jpg

ヤキモノを作り出したときには、
伝統や古いモノから外に出て生み出すイメージの、
佐藤さんの仕事でしたが、
近年は伝統の中にある煌めきに心惹かれているようです。

17_mycup_1241_20180226105303c91.jpg

それこそが殻を破る気持ちで色々試してきたからこそで、
ニュートラルな視点で見られて見つけたモノなのでしょう。
そこに佐藤さんらしいモダンなフォルムとかみ合い、
このマグが生まれたと思います。

17_mycup_1242_2018022610530585f.jpg

北欧のオシャレなマグを連想させる、
若々しくありながらもどんと地に着いた、
暮らしの器である存在感を持った秀作です。

             甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/4029-ce23e141
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)