FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

和菓子を想わせるデザートカップ

何となく霞んだ春らしい空の荻窪です。
春になると花もいいけどお菓子の様子も変わって嬉しですね。
特に和菓子は季節を感じて美味しく感じます。

18_spring_0306.jpg
巳亦敬一 デザートカップあずき 4,104円
径12cmH6.8cm


今日ご紹介する巳亦敬一さんのデザートカップあずきは、
真っ茶色を小豆のようなふんわかした彩りもあって、
和菓子を思い浮かべてしまいます。

18_spring_0307.jpg
抹茶小豆か草餅の想わせる、
美味しそうな彩りです。


庶民の甘庵としては練り切りなどの上菓子よりも、
大島桜の葉の塩漬けで包んだ桜餅。
桜の香り、春の香りがします。
東京人なので小麦粉の皮のやつが桜餅としては親しみあります。
でも関西の方が思い浮かべる方も大好きです。
東京では道明寺っていいますね。
東京のは向島の長命寺が有名なのですが、
特に長命寺とはいわずに桜餅と言ってました。

18_spring_0308.jpg

それからヨモギを練り込んだ草餅も春の香りですね。
桜餅は漉し餡ですがこれは粒餡のほうが、
甘庵としてはしっくりきます。
こちらの方が野趣でお茶菓子というより、
餅菓子と言ってましたが、腹ごなしタイプです。
櫛に差した団子タイプでもぼてっとしたタイプでも、
どちらでもいいな。

18_spring_0309.jpg

最近のだと・・・還暦をとおにすぎていると、
苺大福も春の季節感を感じますね。
はじめは衝撃的だったけど今や普通に美味しい。

そしてぼた餅。
春は牡丹で秋は萩にちなんでで、
他にも季節ごとに名前はかわるそうですが、
姿形からは春らしさないけど、
お彼岸のつきものということで、
春の季節感でおなかが満ちます。

            甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/4031-56f69046
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)