FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

春の絵付け”桜”

今にも降りそうな空模様の荻窪です。
週末からの暖かさとこれからの雨で、
春の木々が芽吹いて行くことでしょう。
桜や木蓮や辛夷などの春の木の花は、
咲き出す音がしているのではと思うほどに、
ぱっと咲き出しますね。

18_akane_0008.jpg
サトウアカネ 加彩マグ 2,160円
径9.5cmH7cm 程よく入れて200cc(満水で300cc)


冬が厳しく感じていればなおのこと、
ぱっと咲き出す春の百花繚乱の賑わいは、
心も浮き立つ嬉しい景色になるのでしょう。

18_akane_0011.jpg

そんな春の木の花の代表”桜”を、
優しい描き方で絵付けした、
サトウアカネさんのマグカップをご紹介します。

18_akane_0010.jpg

昨日の苺と同じ釉薬で描かれていて、
葉や花びらの色合いが柔らかく、
風にそよいた桜の香りが漂うような、
穏やかな絵付けに仕上がっています。

18_akane_0009.jpg

丸くコロンとしたマグのフォルムが、
側面を巡る桜の絵付けで、
より表情が柔らかくなっています。
飲み干す時に見えてくる、
見込みの蕾も心和ませてくれます。

           甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/4033-cd9126b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)