FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

淡い彩りが春色の小鉢

夜半から雨風が強く春の嵐のような荻窪でした。
昨日の冬がもどったような寒さが一転して、
気温が上がって来ています。
このお湿りと暖かさで桜の蕾がぐんと膨らみそうです。

17_mimata_0094_20180309120945c9c.jpg
巳亦敬一 台付き鉢 黄 あわ入り 3,996円
径10.3cmH7cm


春の柔らかな彩りの景色を思い浮かべていたら、
パステルカラーのこの台付鉢がぴったりです。
巳亦敬一さんらしい手間をさり気なくかけた、
目に優しい彩りのガラス器です。

17_mimata_0095_2018030912094755a.jpg

台部分の緑とカップ部分の黄緑が、
芽吹く春の草木にイメージが重なります。
差し込まれた赤いアワ文が、
膨らむ芽や蕾のように感じます。

17_mimata_0097_201803091209486f9.jpg

しっかりした台で安定していて、
滑らかで口当たりも良いので、
置いて食べても手に取って口に運んでもと、
マルチな使い方にも対応しています。

17_mimata_0098_20180309120950036.jpg

小振りなデザートカップとして、
逸品や珍味を小鉢として、
春の食材を盛りつけて季節を楽しみたくなります。

              甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/4035-a759aec9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)