FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

春野菜の香りが似合う輪花鉢

今年の冬は野菜が育ちにくい条件が重なり、
高値が続いているようで、
大きさも味にも関わることなのでしょう。
春の日差しのなかで育った野菜が、
ふんだんに出回るのが待ち遠しい感じです。

16_open_0950_20180310104745e3c.jpg
安南手輪花鉢 30,240円
径23cmH7.5cm


春の野菜の甘みや香りを味わうには、
そのままサラダが一番でしょう。
そんなサラダを盛りつけるのにぴったりなイメージの、
藤田佳三さんの染付輪花鉢をご紹介します。

16_open_0953_20180310104749d6c.jpg

輪花というのは縁を花形に整えたものです。
柔らかなうちにヘラなどで削り出す、
彫刻的な作業です。

16_open_0951_20180310104746846.jpg

立体感やダイナミックさにかけると、
型モノにありがちなチープさが出ます。
かといってあまり抑揚を付けすぎて、
突起が多くなると使う時にヒットすることに、
藤田さんの輪花は使い勝手を考えながらも、
華やかで気品がある仕上がりです。

16_open_0952_2018031010474832b.jpg

茶席や懐石料理で使える凛とした姿でありながら、
気軽にサラダを盛りつけ食卓でも楽しめる、
良く焼かれて丈夫で、心配りの納まりと仕上がりの鉢です。

              甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/4036-97d3f1b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)