FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

可愛いけど存在感ある一碗

ハナミズキの花が風に揺れ綺麗に煌めいています。
藤の花房も膨らみ色づいてきました。
なんだか春を楽しむまもなく初夏がやって来ています。
体も初夏モードになっているのか、
冷たいお茶や麦茶が美味しく感じます。

17_mimata_0023_20180413170036a91.jpg
巳亦敬一 新スキ冷茶器小 2,700円
径9.8cm5.5Hcm 程よく入れて120cc


となればぴったな器をご紹介します。
巳亦敬一さんの新スキ冷茶器小です。
コロンとした可愛い形で口元から下にガラスを着せ、
そこにモールをほどこして黄金色の輝きを強めています。

17_mimata_0024_2018041317003768c.jpg

手の中に納めた掌は格別で、
ガラス素材の質感の心地良さを楽しめる、
一碗に仕上がっています。

17_mimata_0025_20180413170039bbb.jpg

可愛いサイズのボール型なので、
飲み物だけではなく料理やデザートを盛りつけてて、
楽しみたくなります。

17_mimata_0026_201804131700402b3.jpg

滑らかな口当たり、
重なりの良い形、
掌の良さ、
気品のある姿、
美味しそう盛り映えする黄金色と、
使い勝手と器の美しさを備えています。
小さいけど高い存在感を感じとれる秀作です。

               甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/4054-db983001
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)