FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

栗色と黄色のコンビネーションが綺麗な器

器の名前を決めるのは作り手が悩むところです。
伝統的な作り方や釉薬などの場合でも、
器の形からの名称に工夫が大切です。

18_kubota_0204.jpg
久保田信一 栗虎釉八寸鉢 9,720円
径24cmH6.5cm


さらに、オリジナルの釉薬などのときには、
分類や説明的な名称もよいのですが、
器としての名前なのですから、
せっかくなので美味しそうで覚えてもらえて、
器を使った時に親しんでいただける名前をと、
作り手は悩むものです。

18_kubota_0206.jpg

今日ご紹介するのは久保田信一さんの新作の釉薬の器です。
先日納品いただいて、とりあえず付けている名称では堅いかな~と、
リサーチしてみると、
奥様の見立てのトラみたい〜という声があったそうです。
これはぼくの第一印象と重なり伝えると、
結果として名前の件のご相談を受けることに、
責任重大なことに・・・。

18_kubota_0205.jpg

熟考した結果・・・考えても早々出る知恵はないのですが、
いくつかの候補の中から久保田さんが気に入ってくれたものがありました。
少し艶の消した黄色い釉薬と目指して出来た黄色い釉に、
久保田さんらしい鉄釉を加えた二彩の釉調です。
黄色はトラちゃんに感じ、鉄釉は栗色なので、
そのまま「栗虎釉」としました。
重箱読みになりますが「くりこゆう」と可愛い響きを選びました。
可愛くて美味しそうと久保田さんも気に入ってくれました。

18_kubota_0207.jpg

盛り鉢から小皿まで色々届きましたので、
新しく久保田さんのページをHPに開設しましたので、
ぜひご覧になってみてください。

                甘庵



ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/4055-8a3c6b07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)