FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

何気なく見えるところが凄いデザートカップ

開催中の巳亦敬一さん個展開催中は、
展示品から一つ選んでご紹介していきます。
今日の器は新スキ楕円デザートカップです。

18_mimata_0164.jpg
巳亦敬一 新スキ楕円デザートカップ 3,240円
W12.2cmD11.5cmH6cm


型を使うことなく吹きガラスで楕円の器をつくること自体が、
かなり難易度だ高い技なのですが、
巳亦さんの凄いところは楕円なのに自然すぎて、
不思議に感じさせないことです。

18_mimata_0167.jpg

歪は和の美意識ですが、
西洋から伝わってガラスの美意識に、
巳亦さんは自然に融合させて収めています。

楕円にするには円形の両端を中心部方向へ力を加えることで、
中心からの距離が短くなり、
力を加えなかった両側が伸びて楕円になります。
ただこれをそのまますれば上から見た円形が楕円に歪むと同時に、
横から見ると寄せた短辺部分が高くなり、
伸びた両端部が低くなってしまいます。


18_mimata_0166.jpg

ところがこの楕円デザートカップは、
歪の美しさを感じる程度は残しつつも、
低くなるはずの伸びた両端が下がっていません。
幼少期からガラスで遊んでいた巳亦さんならではの、
騙しつつ楕円に歪めているからです。

18_mimata_0168.jpg

楕円のカップで台付きですが、
3つぐらい重ねても安心感があります。
これはガラス屋代目が自然に仕立ててしまう、
使い手への優しい収まりです。
この収納性までも何気なく見えてしまうところが、
このデザートカップが凄いところです。

                甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/4073-2a1f3c04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)