FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

達者な技だからの葉型ボール

開催中の巳亦敬一さん個展開催中は、
展示品から一つ選んでご紹介していきます。
今日の器は新スキハッパボールです。

18_mimata_0158.jpg
巳亦敬一 新スキハッパボール小 3,024円
W14.3cmD10.5cmH5cm


新スキのボールの定番として長い人気の一品で、
巳亦さんファンに愛されている器の一つです。

18_mimata_0161.jpg

吹きガラスは溶けたガラスを竿に巻き取り、
膨らますことで作られていきます。
溶けたガラスは蜂蜜程度の粘性で、
冷めるにしたがって固まっていきます。
その間に息を吹く込み球体に膨らませ、
様々なテクニックを使って目的の形にしていきます。

18_mimata_0160.jpg

形を変えられたり付け足すことができるのは、
変形しやすい状態の柔らかさだからで、
竿を回し器になる部分を回転させることで、
丸く整えながら作っていくのが基本です。


18_mimata_0162.jpg
その基本をさらりとかわして、
ガラスを思いのままに変形させて、
このハッパ型のボールを作ります。
それがその場限りではなく、
立体的に思ったサイズに仕上げています。

だからこそ5〜6客は無理なく重なります。
使う立場を常に頭において作るところが、
三代目のガラス屋ならではの、
半ば無意識になせる技なのでしょう。

              甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/4075-bfa0d325
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)