FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

気持ちに手が ついていかない

と、よく言われてしまいます。
いいえ、ようは粗忽なんです。
たくさんの情報でもないに、
簡潔な文章にできる、文才がなく、
わかりやすくと思うため、
ますます、言葉を切り捨てられず。
結局長い文章になってしまいます。
こんなぼくのブログを、
みなさん良く読んで頂けると、
とても感謝です。

まぁー、結果として、
誤字脱字の多いこと・・・。
これでも、読み直してはいるのですが、
全く意味がないと思えるほどの頻度です。
しばらくして読み直したときに、
あまりの誤字脱字、「てにをは」の合わないこと。
これには、ただただみなさまの寛大さと、想像力に感謝です。

HPも、最近始めたこのブログも、
世界の誇れる日本の工芸が、
豊かになった日本なのに、
失われる姿や、弱くなりつつある現状を感じていて、
これに、寄る年波の憂いが重なりまして。
大好きな工芸をもっと多くの方に、
若い方に・・・・お伝えしたい。

いいえ、
長い歴史的では、常に新しい姿やテクニックが加わり、
新しい生活に合わせて、めんめんと伝わって来たように、
工芸屋、“うつわ屋”としては、
この先も、伝えて行く義務があるのではないかと、
そのための、発信をしないと・・・。
そんな気持ちで、工芸おバカが、おバカなりに、
お伝え出来ることをと、ぼくなりに書き込んでいます。
そのために、偏っていて一部か知らないぼくゆえ、
偏見に充ち満ちてはいる部分も多々あるとは思いますが、
それでも、伝えなくてはと、
高ぶる気持ちに指が付いていかずに・・・・。
皆さんの忍耐と想像力に助けられることになっております。

ブログに、はじめての書き込んだのが5月8日で、
気づけば、とうに一月を過ぎていました。
“うつわ屋”オヤジの熱い気持ちを、
これからも続けますので、
どうか、よろしくお願いいたします。

            閑庵

ajisai.jpg

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/41-0e151b75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)