FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

明るさだけではない照明の魅力

連日の猛暑で体調管理が大変ですが、
みなさまお変わりないでしょうか。
こんな天候はかつて熱帯地方としてみていた、
諸外国と同じになっているわけです。
そんな中でも今までと同じ暮らし方は無理なのでしょう。
昼間木陰でのんびりダラダラしている景色は、
今のぼくらにも必要な習慣なのかもしれませんね。

18_lamp_0268.jpg
グーズネックスタンド 38,880円 税込み
吹きガラスシェード:巳亦敬一
径16cmH9.5cm
銅打ち出しフランジ金物:堀内繁樹
金口E17 最大40W
付属電球LED電球 2.2W 200lm
( フィラメント電球、電球型の蛍光灯可)
H41cm ベース径18cm


さて、開催中のあかり展から、
グーズネックスタンドをご紹介します。
こちらの付属するLED電球は、
たった2.2Wの消費電力ながら200lmの明るさです。
といっても昭和の甘庵にはまだ曖昧で、
Wに換算して21Wとしないとピンときません。

18_lamp_0266.jpg

お好みで4.4W 400lmのLED電球も付属いたしますが、
(35W相当の明るさです)
輝度が高いのか2.2Wの方が、
この巳亦さんのシェードの表情が、
ぐんと生きる気がしています。

18_lamp_0263.jpg
昼間の点灯していないときにも魅力的です。

荻窪銀花オリジナルの照明器具のコンセプトは、
明るさだけではなく灯すことで、
心が和む空間に広がりが生まれ、
照らされる器や調度品がしっとりと浮かび上り、
なにより照明器具自体が美しくと、
点灯していない時にも魅力的であるように、
デザインと素材を大切にしています。

18_lamp_0372.jpg

吹きガラスのシェードと、
銅打ち出しのフランジを支える、
真鍮のパイプとへら絞りのベースという、
手仕事のコラボレーションで構成されています。

金属部分はあえてメッキや塗装を施さず、
使う方のお好みで磨き上げて楽しむことも、
年月とともに侘びていく表情を愛でることもできます。

               甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/4120-6e5e0aee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)