FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

水滴を知ってますか

開催中の感謝祭から美しい道具の、
備前水滴をご紹介します。

18_kansya_0554.jpg
木戸明夫 備前水滴 8,100円
径8cmH5.5cm 満水で80cc

感謝祭中は定価から20%引き

水滴(すいてき)は筆や硯のような文房具の一つです。
一番多い使われ方としては水を入れておいて、
墨をするとに硯に必要な分だけ水を注ぎます。

18_kansya_0557.jpg

絵の具と溶くときなどにも、
同じように必要な場所に、
必要な分の水を注ぎ入れられます。

18_kansya_0558.jpg

的確な少量の水を注げるところがミソです。
本体の中心の上の部分に気穴があいています。
この部分を指で押さえると傾けても、
口から水は出ません。
指を適当に塞いだり開けたりしすると、
一滴から空になるまで必要な量を注ぐことができます。

ろくに字も書けずましてや筆などでは、
悪筆きわまりない甘庵でも、
ちょっとできそうな錯覚を覚えて、
欲しくなり手元にあったりします。
使える美しい道具は楽しいです。

          甘庵



ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/4136-b65e4e5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)