FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

美しい道具をリスペクトした花器

開催中の感謝祭から藤田佳三さんの、
刷毛目徳利をご紹介します。

18_kansya_0559.jpg
藤田佳三 鉄絵刷毛目徳利(花入れ) 13,824円
径11cmH18cm

感謝祭中は定価から20%引き

現代とは流通も販売方式も違った頃には、
酒を入れる道具として使われた大徳利の、
ゆったりとした佇まいの美しさをリスペクトして、
花器として仕立ててあります。

18_kansya_0562.jpg

もちろん徳利としての機能も、
十二分に持ち合わせているので、
酒豪の方なら本来の徳利として、
使っていただけます。

18_kansya_0561.jpg

ゆったりとしながらも勢いのある、
刷毛目の施された素地に、
動きのある鉄絵の草花文が、
バランスよく描かれています。
フォルムも絵付けも美しい大徳利です。

              甘庵



ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/4138-0175e49e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)