FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

言葉遊びもあります

急須の蓋のつまみが、動くという遊びのお話を昨日しました。
今日は、言葉の遊びもあるお話。

nnm307.jpg


このハンドル(取っ手)が魚のカップは、
「とってもさかな君」と言います。
おかしいでしょ。
野波さんは魚が好きで、
モデルの小さな「さかな君」を飼っているそうです。

これ、ハンドルと考えると・・・。
決して持ちやすいということはありません。
でも、可愛いんです。
まぁーアクセサリーって考えてください。
だって、あった方が可愛いくて、食卓が楽しくなるでしょ。

こんなカップを作る野波さんという作り手は、
作ることを、仕事でありながら、
まず、楽しんでしまう。
ぼくの大好きな、そんな作り手です。

              甘庵

皆様のクリックは励みになります。

人気blogランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ

bloog.jp へ

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/415-94ac1ce3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)