FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

自分専用のマグカップはいいものです

エアコンに頼りきっていたこの夏でしたが、
朝晩は少し窓を開け放っていても、
心地の良い時間が過ごせるようになってきました。
水分補給にしていた冷たい麦茶も、
ほうじ茶やコーヒーや紅茶の頻度が高くなってきました。

18_kinooto_0638.jpg
佐藤大寿 灰釉ロングカップ 2,700円
径10cmH9.5cm


大雑把な甘庵の性格もあり、
朝コーヒーを飲んだマグをさっとは洗いますが、
そのまま冷たい麦茶も飲んでいたりします。
ここに来てそれがほうじ茶や紅茶になっていますが、
どれも自分のマグカップで飲んでしまうことが多いです。

18_kinooto_0637.jpg

そのマグも幾つかあり、
気分で取り替えたりします。
それでも気に入っていたり、
思入れがありマグカップばかりで、
長く愛用していてそれそれの個性が、
ハンドルの握りや口当たりなどが馴染んでいて、
自然とほっとするお茶の時間になります。

18_kinooto_0639.jpg

ご紹介している佐藤大寿さんの灰釉マグカップは、
佐藤さんが生まれ育った会津本郷で、
昔から使われてきて釉薬です。

18_kinooto_0640.jpg

当たり前に思っていた釉薬の魅力に、
改めて気づいたとおっしゃっていましたが、
自分らしい今の形のマグカップにマッチングして、
灰釉の表情を良く生かした仕上がりになっています。

自然素材で調合した伝統的な灰釉と、
会津本郷で掘られた土の素地で、
モダンでいて使い勝手のよいフォルムの、
佐藤さんらしいマグカップになっています。

               甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/4153-ae846323
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)