FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

秋の味覚をゆったり盛りつけたい大鉢

朝から秋雨の荻窪です。
湿度はありますが残暑ではない、
秋の訪れを感じる一日になりそうです。

18_fujita_0669.jpg
藤田佳三 安南手輪花鉢 30,240円
径23cmH7.5cm


自然と甘庵は食べ物に気持ちが走ります。
里芋、サツマイモ、茄子、インゲン、椎茸、しめじ・・・、
旬の野菜をふんだんに調理して、
藤田さんの安南手輪花大鉢にどんと盛り付けた様子を、
妄想して生唾を飲んでいます。

18_fujita_0670.jpg

凛とした佇まいと美しい絵付けの鉢です。
外径23cmのサイズは存在感を豪華さがあり、
藤田さんお得意の輪花は器の格をあげています。

18_fujita_0672.jpg

繊細ながらもよく筆の走った力強さもある絵付けは、
器の印象深くしていますが、
いざ料理を盛り付けると美味しそうに盛り映えする、
使える器としての魅力がハンパありません。

18_fujita_0671.jpg

幅広い料理が似合い盛り付けが楽しい、
クオリティが高く豊かな表情を持つ大鉢です。

使わない時にも食器棚にしまいこまずに、
コンポートとして果物を盛り付けたり、
そのままで飾って眺めていたい大鉢です。

                甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/4155-187ef10e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)