FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

十五夜にうさぎフタモノ

今夜は十五夜ですが、
荻窪の空はあいにくと雲が多く、
すっきりした中秋の名月がみれそうもありません。
それでも気持ちだけは秋空に浮かぶ月を思い浮かべて、
過ごすことにします。

18_nonami_0707.jpg
野波 実 白磁兎フタモノ 6,480円
径9.6cmH10.7cm


そんな物憂い気持ちにぴったりの蓋物があります。
野波実さんの白磁兎フタモノです。
球体に近いコロンとした姿の本体に兎のつまみです。
まるで月の兎が乗っているようなフタモノです。

18_nonami_0715.jpg

兎君は何か葉型の上に乗っています。
はじめは雪兎に熊笹のイメージかとも思いましたが、
遊び心満点の野波さんなので・・・、
兎がサーフィンかスノボに乗ってたりして・・・。
一度そんな風に思ったら、
もうそうとしか見えなくなってきて、
妄想族の甘庵の問題点かもしれませんが、
でもその方がなんだか楽しいフタモノです。

18_nonami_0714.jpg

そしてさらに・・・でこの丸いのは、
波っていうより、雪山っていうより・・・も、
月では・・・いや月の方が似合ってる。
おとぎ話では月の中でお餅をついているのですが、
今流のウサギさんならサーフィンやスノボの方が、
想像しやすい絵柄ではないでしょか。

18_nonami_0712.jpg

よし、十五夜の月でボードにのるウサギ。
今夜はそう妄想して過ごすことにします。

              甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/4164-202ffef9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)