FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

侘びも見せながら気品もある片口鉢

昨夜は店を閉じた頃に強い雨がざっと降ったのですが、
移り気な秋の天気のおかげで、
中秋の名月が見れて得した気分でした。
荻窪の空気と狭い空でも黄色くまん丸い月に、
心和むひとときになりました。

また台風が来ているためか、
少しずつ天気予報がずれていますが、
残暑が遠のいておおむね過ごしやすい気温なのは、
雨が多くて湿度があっても助かります。

18_mitufuji_0646.jpg
光藤佐 白磁片口平鉢 大 8,640円
W18cmD13.5cmH6.5cm


気温が下がってくると、
食の好みにも反映して、
秋の味覚を温かく調理して食べたくなります。
器にも少し温かみが欲しくなります。
でも変わりやすい天気なので、
少し爽やかさも欲しい。

18_mitufuji_0647.jpg

そんな季節の食卓におすすめなのが、
光藤佐さんの白磁片口鉢です。
白磁なのですが穴窯で焼かれたために、
薪の灰が降りかかったところが自然釉になり、
縁巻きの鉄絵も溶け出して混ざり滲み流れ、
いい感じのグラデーションに仕上がっています。

18_mitufuji_0645.jpg

窯変の景色やナチュラルに発色した器は、
自然素材を活かす和の料理にぴったりです。
美味しそうな盛り付けが出来て、
料理の最後の味付けになります。

18_mitufuji_0648.jpg

注ぐ道具の片口をリスペクトした片口鉢は、
アシンメトリーなフォルムの魅力で幅広く愛される器です。
この片口鉢は轆轤挽きのあとに緩やかに楕円に歪め、
侘びた風情を強めながらも、
面取りして高台が気品も生み出しています。
姿も良く整った魅力ある逸品です。

               甘庵 


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/4166-1e7b8ea0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)