FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

ほっくりと焼き上がった器

この数日ですっかり秋めいてきました。
自然と温かい食べ物に心惹かれるようになります。
盛り付ける器も温かみのあるものを選んでしまいます。

18_kubota_0204_201810141733012ae.jpg
久保田信一 栗虎釉八寸鉢 9,720円
径24cmH6.5cm


今日ご紹介する久保田信一さんの栗虎釉八寸鉢は、
ほっくりと焼き上がりのような温かみのある器です。

18_kubota_0206_201810141733056bc.jpg

手にしたときの第一印象も、
陶器らしい軽やかさと温もりです。
美味しそうな香りがしそうな、
親しみのある釉調が魅力です。

18_kubota_0205_2018101417330349d.jpg

鉄からの発色の黄色、茶色、黒は、
派手ではないけど華やかさがあって、
どんな料理とも合わせやすく、
料理映えする器です。

18_kubota_0207_201810141733069cc.jpg

底面がゆったり広い見込みと、
緩やかな納まりの隅から適度な立ち上がりが、
広がりと深さをもっていて、
様々な料理がしつらえやすく、
使い勝手の多様性を持っています。

この鉢を手にしているだけで、
豊富な食材を活かした秋のレシピが、
思い浮かんでくる美味しそうな焼き上がりの器です。

               甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/4181-d02c0e3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)