FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

アワもモールもないのも美味しそう

荒川尚也さんのガラスのイメージに、
煌めくアワを思い浮かべる方が多く、
動きのある表情のモールがお気に入りの方も、
いらっしゃるでしょう。

18_arakawa_0113.jpg
モルトグラス 3,888円
径5.2cmH10cm


そのアワのきらめきもモールが見せる歪みも、
水のように澄んだ綺麗な素地だからこそです。
そうなんです素地が魅力的なんです。
ソーダガラスながらも化学者血統の荒川さんならではの、
調合の上手さが生きているんです。

18_arakawa_0114.jpg

まずはこの素地の調合が完成したことが、
荒川さんのガラスのスタートだったと、
甘庵は思っています。
それゆえ初期の荒川さんの作品は装飾はモール程度で、
素地を生かした造形のグラスが中心でした。

18_arakawa_0115.jpg

今日ご紹介しているモルトグラスも、
マイナーチェンジを重ねてきていますが、
基本は30年以上前から作られ続けていて、
マニアックな荒川ファンに愛されている、
グラスの一つです。

18_arakawa_0116.jpg

出会った頃の若かった荒川さんは、
「コップ屋」ですなどといっていて、
お酒好きゆえのグラス類のアイテムが多く、
酒が美味しくて使い勝手が良かってのも、
日夜自らの実験に基づいた努力の賜物と頷けました。
だれです「呑んべい」だなんて。
あくまでも使いやす飲みやすく美しいグラス作りのためだと、
消費者テスターの甘庵が弁護させていただきます。

                甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/4184-9bb45473
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)