FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

二つのアワの表情

荒川尚也さんの個展を開催中です。
グラスや小鉢やボールや酒器など、
人気の定番商品が並んでいます。
その多くが澄んだ素地の中に、
綺麗に煌めくアワが入っています。

18_d_arakawa_0070.jpg

そのアワをよく見てみると、
二つの種類があります。

18_d_arakawa_0111.jpg

大半のアワは流れのように入るタイプで、
これは炭酸ガスのアワです。
アワが発砲する素材を計算して、
デザインを描くように、
重ねていく素地の間に入れて、
熱化学反応で炭酸ガスを発生させています。
華やかで動きのある印象のアワです。

18_d_arakawa_0167.jpg

もう一つが点線のようにポツポツと入るタイプです。
これは空気のアワです。
はじめは立てたノコギリの刃の上に、
竿に巻き取ったまだ柔らかいガラスを転がして、
刃の間隔の凹みを作り、
凹みが馴染んでしまわないうちに、
溶けた素地を被せて空気を閉じ込めて文様にします。


それぞれのアワに個性の魅力があり、
お好みも分かれるところですが、
どちらも澄んだ荒川さんの素地だかこそ、
一粒ずつが生き生きと映えるアワ文様です。

            甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/4188-413288be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)