FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

家族数は欲しい小皿

開催中の光藤佐さんの個展から、
今日は使い勝手から家族数は欲しくなる、
黒釉皿四寸五分をご紹介します。

18_mitufuji_0154.jpg
光藤佐 黒釉皿 四寸五分 3,240円
径13.4cmH1.8cm


光藤さんの黒釉の器の魅力は、
八角鉢が大人気になった要因の一つでもある、
盛り付けるものが何でも美味しそうになることです。

18_mitufuji_0155.jpg

量産の黒い器とはまったく違う黒だけど黒でない黒です。
暖かく深みがあって、明るさも持っている彩の釉薬です。
それが無機質ではない器自体が美味しそうな表情になっています。

18_mitufuji_0346.jpg

径が13.4cmというサイズ感も、
小皿としての汎用性が高く、
ちょっと一品や、いろいろ取り皿という日常使いから、
吟味された食材と調理を逸品としての盛り付けや、
季節感のあるお菓子やデザートなどの、
おもてなす晴れの器まで、
丈夫な使い勝手の良さと凛とした気品を、
同時に備えている懐の広い小皿です。

18_mitufuji_0156.jpg

釉薬の特性を生かして赤茶の縁取りになる、
縁の形状と厚みの轆轤挽き加減や、
気位を感じる佇まいの高台削りなど、
姿や納まりは上品で上質な仕上がりです。

大きさと使い勝手から一枚より二枚、
できれば食卓に数が揃って活かしたくなる皿です。
家族数は欲しくなる、それが必ず生きる、
おすすめできる、そんな小皿です。

               甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/4198-53b0ac59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)