FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

ロクロ目

ロクロを回転して挽くときにできる指あとを、ロクロ目といいます。

nnm354.jpg


野波さんは蹴轆轤(けろくろ)という、
文字通り足で蹴って、回転させるロクロを使って、
器をつくりだしています。

ゆったりとした回転からは、
モーターで回る電動ロクロとはひと味違う、
ゆったりとした器が作りだされます。

野波さんは、あえてへらやコテを使わずに挽いているので、
伸びやかなロクロ目は、とくに綺麗です。

nnm355.jpg


水挽きともいわれるように、
水を絡めて滑らかな磁土が、
ゆるゆると、伸びていくさまを、そのまま止めた、
そんな感覚を覚えるロクロ目です。

器から、静かに回る蹴轆轤の動きが見えてくるようです。

            甘庵

皆様のクリックは励みになります。

人気blogランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ

bloog.jp へ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/420-bc09647d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)