FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

モノクロなのに華やかな刷毛目舟形鉢

開催中の光藤佐さんの個展から、
今日はモノクロの彩りなのに、
勢いのある刷毛目で華やかで色彩を感じる、
刷毛目舟形鉢六寸五分をご紹介します。

18_mitufuji_0124.jpg
光藤佐 刷毛目舟形鉢六寸五分 6,480円
W20cmD16.5cmH6.2cm


轆轤で丸い鉢を挽き出して、
程よいタイミングで向かい合う二方向を、
切り落とすことで舟形に仕立ててあります。
この時にスピード感をトリミングのセンスが需要になります。

18_mitufuji_0125.jpg

ぐずぐずと切り落としていては、
シャープさとリズムが欠けてしまします。
バランスも少しのことでなんだか野暮になったり、
フォルムに気品が備わらなくなります。

18_mitufuji_0126.jpg

この鉢には光藤さんの達者な刷毛目を描く力と、
造形を生み出しセンスがよく表れている、
ダイナミックで力強い鉢に仕上がっています。

18_mitufuji_0127.jpg

盛り映えする器が光藤さんの基本です。
この鉢も彩りや素材感は渋くても艶やかで、
料理が美味しそうに盛り映えします。
器としての力量は間違いありません。

              甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/4202-aedd371a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)