FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

定番の底力

開催中の光藤佐さんの個展から、
今日は定番として根強い人気の、
粉引兜鉢五寸をご紹介します。

18_mitufuji_0050.jpg
光藤佐 粉引兜鉢五寸 4,320円
径14.8cmH3.2cm


五寸皿は日常の食卓でも晴れの場でも、
出番が多いサイズなので、
多くの方に選ばれます。

18_mitufuji_0051.jpg

その中でこの兜鉢の評判が良く人気なのは、
鉢とありますが浅鉢であり、
皿の要素ももっているため、
汎用性が高く使い勝手が良く、
兜鉢の名前の由来である縁がレイアウトに生きて、
絶妙のバランスが自然に盛り付けられからです。

18_mitufuji_0052.jpg

粉引兜鉢はガス窯の頃から人気定番でしたが、
穴窯で焼かれた灰が被った渋い色合いの粉引も、
重厚さと気品をまといより盛り映えするため、
一段と趣のある食器となりました。

18_mitufuji_0053.jpg

窯により変化も異なり、
灰が多く降って自然釉の緑がかったものや、
御本の柔らかな緋色が発色したものや、
素地の鉄分との反応で茶や黄の発色がみえたりと、
時々の窯による色合い、表情、釉調などに個性が見えて、
一期一会の出会いをより深く感じとれます。

今年の粉引兜鉢五寸も秀逸の出来栄えです。
一枚一枚を広げて比べる選ぶ楽しさは、
定番品なのに天然ものゆえの格別な味わいです。

              甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/4205-d6391f09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)