FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

李朝が香る杯

開催中の光藤佐さんの個展から、
今日は白磁面取高杯をご紹介します。
李朝白磁を思わせる佇まいの中にも、
はっきりと光藤テーストが味わえます。

18_mitufuji_0374.jpg
光藤佐
白磁面取高杯 五寸 11,880円 径15cmH11.3cm
白磁面取高杯 12,960円 径9cmH7cm


今回の個展には大小2点が届いています。
小ぶりな方は大きめの杯のサイズですが、
高台部分の面取が力強くスピード感があり、
ぎゅっと存在感が凝縮されています。

18_mitufuji_0376.jpg

大きい方は皿部分が径5寸(15cm)あるので、
コンポートとして使えるサイズです。
ゆったりとした気品あるフォルムで、
特別の、おもてなしの、晴れの場の、
というスペシャルな装いをまとっている器です。

18_mitufuji_0375.jpg

穴窯で焼かれで白磁の釉調が青みがかり、
灰が強くかかったところは自然釉の釉溜まりも見えて、
趣が深い仕上がりを見せています。

18_mitufuji_0379.jpg

日常食器のような汎用性ではなく、
四季折々の季節感を演出したり、
もてなしを目論む楽しみを見出したり、
使い方を工夫する喜びが味わえる、
晴れを意識したくなる上品な器です。

            甘庵           


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/4206-29228653
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)