FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

優し納まりの隅切りの浅鉢

開催中の光藤佐さんの個展から、
今日は刷毛目でも柔らかで静かな表情の、
総刷毛目四方鉢六寸をご紹介します。

18_mitufuji_0069_201811171627353a0.jpg
光藤佐 総刷毛目四方鉢六寸 5,830円
W16.5cmD16.5cmH6.2cm


四方鉢の名前のまま四角い印象ですが、
轆轤で一回り大きく挽き出した丸皿を、
4面を切り落として作り出しています。

18_mitufuji_0070.jpg

轆轤挽きの丸い部分を少し残し残していて、
真四角の成形よりも穏やかで、
広がりのある印象に仕立てられています。

18_mitufuji_0071.jpg

また角の角度が四角の90度より、
大きい135度前後の鈍角になるために、
見た目が穏やかな印象だけでなく、
物理的に角のヒットもしにくくなります。

伝統的な和のデザインにも多い、
隅切りの納まりと共通する部分が多い、
使い手に優しい納まりのデザインです。

鉢とありますが皿に使える、
浅鉢の形状で使い勝手も広く、
気品があるのに日常使いもできる、
収納スペースと格闘しながら器選びする、
器好きには嬉しい器です。

             甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/4207-42daa72f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)