FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

使い勝手の良いサイズとフォルムの皿

開催中の光藤佐さんの個展から、
今日はサイズも仕上がりもオススメの、
刷毛目皿七寸をご紹介します。

18_mitufuji_0136.jpg
光藤佐 刷毛目皿七寸 7,020円
径20.5cmH4.3cm


私たちの食卓はコース料理のように一皿ずつ出てくるわけではなく、
ほとんどの方が料理を一度に並べてしまうと思います。
そうなったときに品数分の皿や鉢が並ぶために、
メインディッシュを八寸さら以上の大きさにすると、
テーブルがよほどゆったりしている方は別として、
どうしても詰まった感じのしつらえになってしまいます。

18_mitufuji_0137.jpg

そこで少しメインディッシュを少し小さくして、
存在感があって見込みも深めの、
この七寸皿がサイズも使い勝手もなかなか良い感じです。

18_mitufuji_0138.jpg

プレートとはことなり見込みに深みがあるので、
盛り付けの量もあり、ソースや汁も抱えることができます。
食材や料理も幅広く受け止めるので、
スタンスの広い盛り付けができます。

18_mitufuji_0140.jpg

刷毛目は無地であり同時に文様でもあり、
存在感がありながらも料理も盛り付けも邪魔することなく、
美味しそうになる後押しをしてくれる、
オススメの七寸皿です。

                   甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/4209-56fb3408
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)