FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

ゆとりを生み出す小皿

開催中の光藤佐さんの個展から、
今日は小さいけど個性があり使うのが楽しみな、
総刷毛目木の葉皿小をご紹介します。

18_mitufuji_0076.jpg
光藤佐 総刷毛目木の葉小 2,484円
W9cmD8.5cmH2.5cm


吹き寄せの落ち葉が少しずつ表情が違うように、
それぞれが一つずつの顔を見せています。
それでいて食卓に複数ならんだときには、
一つになって表現するような力も持っています。

18_mitufuji_0077.jpg

三寸ほどの大きさなのにしっかり存在感があり、
周りを邪魔せずに自己主張があって、
食卓に花を添える力がある小皿です。

18_mitufuji_0078.jpg

それは作る手間がかかっているだけではなく、
作り手の光藤さんが手をかけてる分だけ、
楽しみながら作っているからです。

18_mitufuji_0079.jpg

実用のみの丸皿ではない分、
この木の葉小皿を選ぶには気持ちにゆとりがいります。
少しだけどアクセントになる料理を盛って、
食卓に並べるのも気持ちにゆとりが大切です。
でも使って楽しむときには心のゆとりが、
より豊かになっていっているはずです。

               甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/4213-0f7e6560
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)