FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

華やぐグラスが活躍する季節

カレンダーが残り一枚になりました。
12月ですね。
年を重ねていくほどに時間が早く過ぎていきます。
無計画な性格を反省する季節です。

18_arakawa_0095_20181202115013950.jpg
荒川尚也 渓流グラス B 4,860円
径8.3cmH8.3cm


さて、これからの時期は寒くなるのに、
グラスの出番が多くなります。
それも華やかな場面が多くなります。
そんなときにぴったりな華やぐグラス、
荒川尚也さんの渓流グラスBをご紹介します。

18_arakawa_0096_20181202115014310.jpg

涼やかな印象のグラスですから、
夏の出番が多いのは当たり前なのですが、
今や冬でも暖房の効き乾燥した部屋で過ごせ、
冷たい飲み物が美味しい季節です。

18_arakawa_0097_20181202115015b80.jpg

かつては涼しげなガラスが夏の器とされましたが、
荒川さんの氷のような素地のガラスの煌めきが、
整った空調の中では冬の器として楽しめます。

18_arakawa_0098_20181202115017cbd.jpg

無彩色なのに華やかさを持っていて、
飲み物がより美味しく飲めて、
丈夫さなど使い勝手がよく、
四季を通して、普段使いから晴れの場まで、
幅広く使える頼もしいグラスです。

               甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/4218-e46f6f36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)