FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

気品ある彩りの皿

正月4日になりますが週末に続くこともあり、
街の気配はまだまだ松の内ですね。
荻窪は晴れ間がしばらく続きそうで、
穏やかなお正月になっています。

18_12_fujita_0439.jpg
藤田佳三 染付色彩輪花7寸皿 9,180円
径21.5cmH3.3cm


まだ正月気分が抜けずにいますが、
本日から営業しております。
ブログの方も今日から相変わらずの甘庵目線ですが、
素敵なの器をご紹介して行きます。
よろしくお願いいたします。

18_12_fujita_0441.jpg

今日ご紹介しするのは、
下絵の呉須で描かれた青の絵柄に、
上絵の赤釉と緑釉を加えた、
花唐草の吉祥文様がおめでたい印象の、
藤田佳三さんの染付色彩輪花七寸皿です。

18_12_fujita_0440.jpg

色を重なると艶やかさと同時に、
静けさや上品さが失われる時がありますが、
この一枚は逆に画面構成がぎゅっと締まり、
凛とした緊張感さえ感じ取れます。

18_12_fujita_0442.jpg

白磁とは違う陶器の持つ柔らかく穏やかな白を、
十分に生かした構図がこの皿のもう一つの見どころです。
この皿の持つ気品を生み出している、
この構図に甘庵はすっかり惹かれてしまいました。

                甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/4236-07440764
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)